住宅ローンに困ったときは・・

2020年03月11日

デルタプラスのブログをご覧頂きありがとうございます。
スタッフの千葉です。

 

本日は株式会社デルタプラスが行っている業務の一つをご紹介いたします。

 

弊社では不動産の売買を軸として、賃貸、管理やその他にも色々な業務を行っております。

 

その一つに、住宅ローンや税金、マンション管理費などを滞納して大変な思いをしている方を支援する業務がございます。

お客様から相談を受け、住宅ローンであれば銀行、税金滞納であれば役所、マンションの管理費や修繕積立金の滞納であれば管理組合と話し合いをおこない、相談者様の現状を改善します。

悩み

相談者様の中には、相談後すぐに解決をする方もいらっしゃいますが、どうしても自宅を手放さなければならない場合もございます。

 

そういった方には、まずリースバックという方法を提案をします。

 

リースバックとは一旦自宅を売却しますが、買主と賃貸借契約を交わして、将来買戻しすることも含め、そのまま住み続けることを言います。

リースバック111

借金が多く、リースバックが難しい場合には任意売却を提案し、銀行や役所、マンション管理組合と弊社が交渉をして転居先への引越代を返済金から控除してもらう他、できるだけ借金を残さないように高い金額での売却ができるようにお手伝い致します。

任売11

住宅ローンや税金を滞納していると「任意売却専門」などと謳う不動産会社からたくさんの手紙が送られてきますが、なかには一般的な不動産会社と何も変わらず任意売却業務に不慣れな会社も多くあるようです。

なかには、相談者様からリースバックや任意売却の交渉権利を預かるだけ預かって、相談者様への詳細な現状説明も無く、不動産会社自身も現状をしっかりと把握しないまま的外れな売却活動を行い、結局競売になってしまうケースもあります。

 

 

弊社では相談者様の現状をしっかりと把握し、わかりすく説明をし、豊富な経験を活かした売却活動を行い、高い金額での成約を目指し、相談者様が納得のいく形でのリースバックや任意売却活動を行っております。

このブログをご覧になり、同じお悩みを抱えられている方は、一度、株式会社デルタプラスへご相談ください。

---------------------------------------------------------------------------

【士業関係者様へ】

弊社は、一般的な仲介業者が行う客付業務だけではなく、各関係者間の配分調整、物件調査報告書の作成、お客様の転居先のご紹介まで、総合的なサービスをご提供しております。

不動産の評価額の算出や売却の際は、弊社にご用命いただけますと幸甚に存じます。

  

破産・相続・離婚・債務整理、遺産分割協議や財産分与時の評価額の確認等、売却をしないケースでも裁判所提出参考資料としてご利用下さい。

最短、即日、無料で査定書を作成致しますので、お気軽にお申し付けください。

 

【住宅ローンでお困りの方へ】

住宅ローンの支払いが難しくなりそう、またはすでに滞納をしていて、銀行などから督促状が届いてしまったが自宅を手放すことはしたくないと思われている方へ。

 

弊社では、お悩みを抱えた方のパートナーとなり、相談者様の代わりに銀行や督促先に対して毎月の支払金額を減額、住宅ローンの一時支払い停止、住宅ローン支払い期限延長などの

交渉を行い、相談者様の問題解決に全力で努めます。

現在、悩みを抱えている方は是非一度、弊社へお問い合わせください。